ストア利用規約 Welltool | 新感覚SNS Wellツール


2015年12月14日
2016年5月24日 改定
Welltool株式会社

ストア規約

本規約は、Welltool株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する「Welltool」を通じて提供される全てのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関して規定しています。

第1条(定義)

  1. 「会員」 当社に会員登録を申し込み、当社がこれを承認した者をいいます。
  2. 「トップドリーマー」 会員のうち、当社所定の条件を満たして当社が「トップドリーマー」として承認した者をいいます。
  3. 「利用者」 会員、トップドリーマーその他本サービスを利用する全ての者をいいます。
  4. 「取引」 本サービスを利用して行う、コンテンツ提供・閲覧、イベント企画・参加、商品販売・購入、懸賞募集・応募等の各種行為をいいます。
  5. 「コンテンツ」 本サービスを通じて提供される文章、画像、音楽、動画、マーク、データその他一切の情報及び資料の総称をいいます。
  6. 「システム」 本サービスを提供するためのシステム及びその関連設備の総称をいいます。

第2条(適用範囲)

  1. 本規約は、当社と利用者との間のストア機能(以下「本モール」といいます。)の利用に関する一切の事項に適用されます。
  2. 本規約は、当社が別途定める「利用規約」の個別規約に当たり、その余の部分については、「利用規約」の規定が適用されます。

第3条(ストア出店の申込み)

利用者は、本モールを通じて物品の販売又は役務の提供を行うこと(以下「出店」といいます。)を希望する場合、当社所定の方法により、その申込みを行います。

第4条(届出事項)

  1. 利用者は、前条の申込みに際し、以下の事項をあらかじめ当社に届け出るものとします。
    1. 商号(屋号)、住所、代表者名
    2. 取扱商品又は役務(以下「商品等」といいます。)
    3. 出店についての責任者の氏名(以下「管理責任者」といいます。)、電子メールアドレス、電話番号
    4. 代金の決済方法
    5. その他当社所定の事項
  2. 利用者は、前項の申込みの際に届け出た内容に変更が生じた場合、遅滞なく当社にその旨を届け出るものとします。前項又は本項の届出を怠った結果、利用者が不利益を被ったとしても、当社は、一切その責任を負いません。
  3. 当社が前2項により届出のあった利用者の住所若しくは管理責任者の電子メールアドレスに通知等をし、又は当社が利用者に指定した方法により通知等をした場合には、これが不到達となっても、通常到達する時期に利用者に到達したものとみなします。

第5条(審査等)

  1. 社は、利用者の届出事項及び制作したコンテンツにつき審査を行うものとし、それらが本モールにふさわしいと認めた場合には、当該コンテンツを利用した出店を許可し、その旨を利用者に通知するとともに、出店ページを本モール上に公開することとします。利用者は、当該通知を受領した時から、当該出店ページを利用して販売等を行うことができます。
  2. 利用者は、審査方法を当社に一任するものとし、審査により出店が認められない場合又は利用中において契約が解約となった場合でも、不服を申し立てないものとします。
  3. 審査において、利用者が出店申込み時に提出した書類以外に、追加情報、資料及び書類等が必要となった場合、利用者は当社に当該情報、資料及び書類等を速やかに提出するものとします。
  4. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、出店申込みを承諾しないことがあります。また、出店後でも、当社はその承諾を取り消すことがあります。承諾を取り消された場合でも、利用者は、本モールの利用により発生した支払義務等の履行責任を免れないものとします。
    1. 当社が利用者の商品等を不適当と判断した場合
    2. 過去に本モール利用の一時停止若しくは解除の処分を受けたことがある場合又は処分を受けたことがある者と実質的に同一である場合

第6条(販売方法)

  1. 利用者は、出店ページを閲覧した者から商品の注文、問い合わせその他出店ページの利用があった場合には、特段の定めがある場合を除き、その者(以下「顧客」といいます。)との間で、商品の送付、問い合わせへの回答その他必要な手続を直接行うものとします。
  2. 当社は、顧客との間の代金決済を代行します。
  3. 顧客の注文方法は、本モールを通じた注文のみとし、電話やファクシミリによることはできません。

第7条(返金方法)

利用者は、注文の取消若しくは返品が行われた場合又はその他の事情により取引が不成立となった場合には、速やかに注文の取消処理又はキャンセル処理を適切に行うものとします。顧客への返金が必要な場合は、利用者は、当社に対し、必ず事前に届け出たメールアドレスを利用して電子メールを送信し、連絡を受けた当社は、内容を確認の上、顧客への返金処理を行うものとします。

第8条(システム利用料等)

  1. 商品等の売上額(送料及び消費税を含まないものとします。)の10%(消費税別)をシステム利用料とします。また、別途同1%(消費税別)を社会貢献支援料として拠出することができ、当社は、この社会貢献支援料を、福祉事業や被災地支援等の社会貢献活動のために使います。
  2. 当社は、利用者の売上額よりシステム利用料、社会貢献支援料及び消費税を差し引いた金額を、当社所定の方法により支払います。送金サイクルは、代金の支払時を基準時として、月末日締め翌々月末日払いとします。支払にかかる手数料は利用者の負担とし、1回の送金額が1万円未満の場合は、次回振込日まで繰り越すものとします。
  3. 利用者は、出店ページ、マイページ又はこれらを端緒とする顧客とのやりとりにおいて、本モール外での取引を行うよう誘導することはできません。かかる誘導により本モール外での取引を行った場合、利用者は、当社に対し、当該取引から生じる売上高についても、システム利用料を支払うものとします。

第9条(出品の禁止)

利用者は、以下の商品等については出品できないものとします。

  1. 法令により販売、所持等が禁止されているもの
  2. 生命、健康、財産(知的財産権を含みます。)、プライバシーその他第三者の権利を侵害するおそれがあるもの
  3. わいせつ物など公序良俗に反するもの
  4. ペット、生き物
  5. 医薬品
  6. アダルトグッズ及びいわゆる18禁指定がされている書籍又は映像等
  7. その他当社が不適当と判断したもの

第10条(責任)

  1. 利用者は、本モールを利用して行う事業を利用者自身の責任において遂行するものとし、当社から使用を許可された出店ページ上に、利用者自身の事業であること、取引の当事者は利用者と顧客であり、販売等に伴う権利・義務は利用者と当該顧客との間で発生することを明確に表示するものとします。
  2. 利用者は、出店ページ上に、以下の事項について表示するものとします。
    1. 責任者の氏名及び連絡先
    2. 問い合わせ及び苦情は利用者宛に行うこと
    3. その他当社所定の事項
  3. 利用者は、本モールの利用に当たり、個人情報保護法、特定商取引法、景品等表示法、割賦販売法その他関連法令を遵守するものとします。また、事業を行うに際し、行政庁等からの許認可又は届出等が必要な場合には、利用者の責任においてこれを取得又は履行等した上で、その事業を行うものとします。
  4. 利用者は、顧客その他の第三者との間で紛争が生じた場合、当社に報告するとともに、誠意をもって交渉し、利用者の責任と費用において当該紛争を解決するものとします。また、当社が顧客その他の第三者に損害賠償等の履行を余儀なくされた場合には、利用者は、当社に対し、その履行に要した金額(弁護士費用を含みます。)を支払うものとします。
  5. 当社は、利用者と顧客その他の第三者との間の紛争に関し、利用者の同意を得ることなく、当社が必要と判断した一切の行為をとることができるものとします。

第11条(知的財産権等)

  1. 当社が本モールの利用のために利用者に提供する一切の書面、データ、ソフトウェア等(本モールの仕様書、マニュアル等を含みますが、これらに限られません。以下「仕様書等」といいます。)に関する著作権等の知的財産権(ノウハウを含みます。)は、当社に帰属するものとします。
  2. 利用者は、仕様書等を不正競争防止法上の営業秘密として管理し、以下の内容を遵守するものとします。
    1. 本モールにおける事業以外に用いない。
    2. 複製、改変、編集等を行わず、またプログラムとして提供されるものについては、リバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルを行わない。
    3. 第三者に譲渡、貸与又は担保設定等を行わない。
    4. 当社又は当社の指定する者が表示した著作権表示を削除又は変更しない。

第12条(顧客の情報)

  1. 利用者は、出店ページの顧客の情報を、当社の承諾を得た上で、利用者の出店ページの運営に必要な限度で利用することができます。
  2. 当社は、利用者に対し、当社の管理する顧客の情報について、当社が相当と認める範囲で開示するものとします。
  3. 利用者は、顧客の情報について、当社が認めた範囲で、顧客のプライバシー及び本モール全体の利益に配慮して利用しなければなりません。また、代金決済及び商品配送に必要な場合を除き、第三者に顧客の情報を開示・漏えいしてはなりません。
  4. 利用者は、本契約終了後は、当社が書面で特に承諾した場合を除き、顧客の情報を利用することはできず、本契約終了の際には、当社の指示に従い、顧客の情報を全て削除又は返還しなければなりません。
  5. 前2項の規定に違反した場合、利用者は、当社に対し、故意又は過失の有無を問わず、これにより当社及び当社のグループ会社において生じた一切の損害及び費用(弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。

第13条(秘密保持)

  1. 当社及び利用者は、本契約及び本契約に関連して知り得た相手方の販売上、技術上又はその他の業務上の秘密を、第三者に漏洩、開示又は提供しないものとします。ただし、事前に相手方の書面による同意がある場合は、この限りではありません。
  2. 前項の規定にかかわらず、当社は、法令若しくは国の機関等により要請された場合又は当社が当社若しくは第三者の権利、財産の保護のため若しくは本モールの運営のため必要と判断した場合、国の機関等、当社のグループ会社又は守秘契約を締結した提携先に対し、利用者に関する個人情報を含めた情報を開示、交換することができるものとします。

以上
最終更新日:2016年5月24日